山口県下関市の女性税理士村田鮎子のブログです。

menu

税理士あゆのnaturalでwomanな日々

看板に偽りなし?

いやいや、ついに風邪をひいてしまいましたよ。明日から出張なのに大丈夫かな。インフルエンザじゃないようですが、みなさまもしっかりと体調管理されてくださいね。
先の記事でホームページを自作したという話をしましたが、作成中ずっと思っていたこと。「私・・・老けたな・・・」代表者紹介のページで顔写真載せますよね。載せるなら、今度はきちんとカメラマンに撮ってもらいたかったので、取り急ぎは旧ホームページに載せてた分でいいかなぁと思ってたんですが、見れば見るほど、この頃(5年前)、今と全然違う。。経験や自信と引き換えに、お肌のつるぴか度は失われたようです。ホームページと違う!なんて苦情が出てきても困るんでさすがに差し替えました。正直、自分は見た目若い方と思ってたんですが、写真見たら立派にアラホーですねぇ(苦笑)税理士業界は50代でも若手と言われる業界。こんなとこに何年もいたら勘違いしますわな。
先日、お客様(A様)がご紹介のお客様(B様)を連れてきてくださって、3人でお話ししました。B様がウチの事務所の看板について言及されたところ(ウチの事務所の看板はでっかいピンクの看板なんでみんな驚きます)、
A様 「何と言っても先生が看板娘だからねぇ」
私 「娘ってトシじゃありませんよ~」(←真に受けているが、とりあえず謙遜しとけ!くらいの感じ)
A様 「いやいや、一昔前なら娘とはお世辞にも言えんけど、今は高齢化社会だからねぇ」
私 「・・・。」
はい。超!高齢化社会のギリギリ娘?です。本気で看板娘って言ってくださってるとばかり、、、お恥ずかしい。。いつまでも、若くはないのねぇと悟った一瞬でした。いつまで「若手」女性税理士、名乗っても大丈夫ですかねぇ??

関連記事

about me

本州の西の端、山口県下関市で税理士事務所を経営してます、税理士兼ダンサー見習い??そして時々フードクリエイターの村田鮎子です。詳しくは画像をクリックして自己紹介のページをご覧ください。

2020年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930