山口県下関市の女性税理士村田鮎子のブログです。

menu

税理士あゆのnaturalでwomanな日々

潜入!バーレスクTOKYO

7月2,3日と東京で研修でした。翌日4日は土曜日。しかも月初で比較的余裕のある7月ということで3日は東京で働く友人宅に泊めてもらい、私のリクエストで「バーレスクTOKYO」に行きました。バーレスクをやってる私としては要チェックのお店です。東京でも大人気の話題のお店らしい。わくわくが止まらない~((o(^-^)o))

六本木駅から徒歩1分。ミッドタウン近くのビルの7階。ビルの一室だったのはなんか意外。そういうわけでお店もあんまり広くはない。広くはないけど凝った装飾。映画『バーレスク』の世界とはだいぶ違いますが、キッチュで非日常的な異空間がうまく演出されてます。

早めに予約していたので「かぶりつき席」に通される。私と友人と友人の彼氏。友人の彼氏はエロいダンス見たい(笑)ということで特別参加。バーレスクをやる身としてはエロのみ注目されるのは若干不本意であるが男性から見たらそうなんだろうな、とは思う。


 

 

 

 

 

んで、かぶりつき席であるがどのくらいかぶりつきかというと、この写真の左の球体。なんとお風呂でダンサーさんがあそこで体を洗う。その水しぶきがじゃぶじゃぶかかる。そんくらいかぶりつき。念のためであるがダンサーさんは一応着衣である。女性客が滅茶苦茶困る、といった演出はないので、女性同士で行っても大丈夫なお店です。

ダンサーさんはみなさんかわいくてノリノリでダンスも上手でした。正直、ダンス自体はあまり期待してなかった。やっぱり男性を楽しませる要素の方が強いんでしょ、と思ってたから。でもやはりダンスショーを売りにするだけあるなぁ。特にポールダンスが凄かった。ド迫力のパフォーマンス。もちろん男性を楽しませる要素も満載で、私はあんなにたくさんの女性の生尻を目の前で見たの初めてです(*´ェ`*)ポッ。もちろん下着は着けてますが、Tバック的なやつなので…(*ノωノ) いやん。しかし、みんなお尻キレーなんですよね。羨ましい。お尻と太ももの境目に余計なお肉がないし、しわとかセルライト的なボコボコとか全くないし。若いからかも知れませんが、若くてもひどいお尻の方もいらっしゃるんで、やはり日頃から鍛えたり美肌ケアしたり、プロ意識、美意識がすごいんだろうな~。華やかにニコニコと踊ってるけど舞台裏では相当な努力があるに違いない。あんな綺麗だと逆に性的ないやらしさを感じないんじゃないかと思ったりするんですが、そのへん、男性、ど~なんでしょうか?いやしかし、ヽ(眼´∀`福)ノ。

1時間以上のたっぷりショーの後はお客さんも一緒になってディスコタイムとチップタイム。お気に入りの女の子と写真撮れます。大盛り上がりで楽しかった~~!!

私たちが予約したのは「かぶりつき席+1ドリンク+10リオン(お店内で通用するチップ)」で6,000円のプラン。1週間前の予約で1,000円引きなんで5,000円で東京の夜を大満喫させていただきました!コスパ最高!!

友人の彼氏はたいそう気に入ったらしく、目を輝かせながら明日も会社の連中と来るぞ!!って言ってました(笑)マジで行きそうな勢いでした。おとこって…ちゃんちゃん♪

関連記事

about me

本州の西の端、山口県下関市で税理士事務所を経営してます、税理士兼ダンサー見習い??の村田鮎子です。詳しくは画像をクリックして自己紹介のページをご覧ください。

2019年9月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930