山口県下関市の女性税理士村田鮎子のブログです。

menu

税理士あゆのnaturalでwomanな日々

京都旅行記その1~嵐山編

こんばんはーー

またまたご無沙汰からの旅行記。今回は土日に行った京都!(いや、主目的は仕事なんだけどね)

京都はほぼほぼ10年前に一度行ったっきり
その時は独立する前の社員旅行でしかも京都は数時間程度の滞在で、好きなところにいけなかったので、
今回はとにかくマイワールド全開!「寺院めぐり」と「お庭」を楽しむでいこう!と

本来は京都で行われる研究会出席のために行ったのですが、研究会は13時30分からなので、
始発の新幹線で地元を出発して午前中は嵐山観光をしました!!

さすが冬の京都。恐れていた通り天気がかなり悪そうというか、出発前まで雪とか雨の予報だったのですが着いてみたらばいい天気!
しかも思ったより暖かい。絶好の旅行日和♫♫

新幹線で到着後、JRを乗り換えて京都駅から嵯峨嵐山駅へ

案内表示を見て
竹林の道~天龍寺~渡月橋
ルートに決定

まず竹林の道。そこは異世界
空気が変わったのがすぐに分かる

んーー、風情ある
まだそこそこ早い時間なので清々しさもひとしお

竹林の道から天龍寺の北門が続いていますので、そこから天龍寺に
前日まで雪だったようでところどころ雪が残っていてなかなかオツな風景が広がります

かえるくんがお出迎え??

 

庭が…庭が…素敵すぎる
それもそのはず、こちらの庭は日本で初めて史跡・特別名勝に指定されたお庭なんです

日本庭園好きな私は悶絶っすよ

大方丈には禅宗の開祖、達磨大師の掛け軸が

どことなく、ユーモラス

小高いところに上がったらこんなものが…

誰かがつくった雪だるま
ほっこりするねー

大堰川って書いてるよね?
渡月橋を流れる川なんだけど全然趣が違う(後で写真出てきます)

そして、お楽しみ――の!
お昼ごはん

この天龍寺には中に精進料理を食べられるお店があるのです
私は基本的に和食が一番好きなのですが、その中でも特に精進料理LOVE
でも精進料理ってなかなか食べられるところがなくて…京都に来たら絶対食べようって決めてました

さあ、久しぶりの精進料理
ワクワク…

まず、豆乳鍋が出てきます
この時期限定で汁物の代わりなんだって

↑ おい!ビール出とるで!!

ゆばや生麩、これぞ京都!って感じの具材です
具材をいただいた後はお店の方が教えてくれたようにポン酢を鍋に直接入れると豆乳が固まりおぼろ豆腐のようにいただけます

そしてお膳

わおおーーう
見てるだけで幸せ

ちょっと隠れて見にくいですが
煮物の中にめちゃめちゃ巨大なゴボウ?が

味も色も確かにゴボウなのですが、太さが…直径7,8㎝はありそうで、こんなゴボウ存在するのかな?と思っていたら
「堀川ゴボウ」という京都特有のゴボウなんですね。
最近は地元のデパートやスーパーでも京野菜を見かけますが、堀川ゴボウって初遭遇でした

車麩とゆり根の含め煮、ごま豆腐、菜の花の辛子酢味噌和え、お漬物…京都らしい料理が並び満足
と思ったら…さらに椀物

おわーー、まだ出るの?
すんごいコスパいいわ!(3,000円。2人以上で予約の場合ですが5,000円、7,000円のコースもあります)

超旨い!!!
日本人に生まれて良かったーーまじで泣けてきた
↑ おばちゃんになると涙腺弱くなるね。つか平和な人。。

このお団子、何でつくってるんだろって思ったのでお店の方に聞いてみました
「海老芋とおから」
ですって。海老芋かぁ、やはり京野菜なのね
海老芋となると家でも里芋でつくることができるかな…?
おからを入れるっていいアイデアよねー

最後にフルーツ(いちごと八朔?的なもの)が出て大満足!!
量もたっぷりで、味も割としっかり目です。
いや、家の近くにあったら毎日食べたいよ
食べ終わる頃には満席になっていて、多分あの後は行列だろうな…
観光スポット内にあるということで気軽に入れる敷居の低さも魅力ですよね

隣にヨーロッパ系の外人さんカップルが座っていたのですが、ここは大広間のお座敷なので男性の方がどうしても正座ができないようで
お姉さん座りしたり、脚を前に投げ出したり色々やってたんですね
でもそもそもお尻を床に着けるってのがしっくりこないらしくて、とうとう跪いて食べだしました。めっちゃ食べにくそう。笑(最後はお店が椅子を用意したけど)
なんか微笑ましくて笑ってしまった。文化圏の違いってすごいなー

京都は外国人観光客だらけでどこの観光スポットのスタッフの方もちゃんと英語で対応できるのに感心しきりでした
↑ 英語苦手

大満足でお店を後にした後は

天龍寺の新しい名物「雲竜図」を観覧
公開日は限定されていますが、土曜日はちょうど公開日ということでラッキーでした
撮影禁止なので写真はありませんがド迫力やったわー

これで天龍寺を後にして、渡月橋へ
道中はお土産屋や食事処がずらーーっと並んでたいへんに賑わっています

嵐山仕様のシックなローソン
夏に角館行った時も角館仕様のシックなセブンイレブンがあったけど、こういうの面白いなーと思う

そして渡月橋と大堰川到着

なんだろう、ここすごい好きだった
何時間も滞在していたいような
なんなんですかね?自分でも不思議な感覚

大堰川は広くて結構流れが速くて圧倒される川
流れの響きを耳で、身体で感じていると、すうーーっと吸い込まれそうな感覚になります
なんか波長が合う

 

さあ、もうすぐ研究会の開始時間になりました
次に京都にくるときはゆっくり嵐山に滞在したいな。

後ろ髪惹かれる思いで…

さよなら、嵐山

その後京都駅に戻り、近くの貸会場で研究会

研究会後は各自で宿にチェックインなどして、祇園四条で懇親会でした

私は京阪三条で地下鉄を降りて、そこから会場まで歩いて行くことに
鴨川のほとりを歩きたかったのよね

すっかり日も落ちて雰囲気抜群

…京都にお住いの方は分かるかもしれませんが、
三条から四条に向かってるのに、この光景おかしいよね

なんと、私、二条に行っちゃいました。笑
ちゃんと案内図見て出発したのに、なんでやねん
↑ 典型的地図が読めない女

気…気を取り直して戻る!!

戻る戻る!!

今度は行き過ぎてなかなかたどり着けなかった…笑
開始時間より30分以上遅れての到着になりましたとさ

京都の夜を散歩できて良かったけどね

その後は懇親会と二次会まで出席して23時くらいにホテルに戻りました
殿方たちは遅くまで祇園の一流クラブで遊んだようですよ

これで初日のアクティビティは終了。予定通り全部まわれたし
嵐山、最高に良かったなぁ
いよいよ体力勝負の二日目です!!

まずは南禅寺周辺!

つづくっ

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

about me

本州の西の端、山口県下関市で税理士事務所を経営してます、税理士兼ダンサー見習い??の村田鮎子です。詳しくは画像をクリックして自己紹介のページをご覧ください。

2019年4月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930