山口県下関市の女性税理士村田鮎子のブログです。

menu

税理士あゆのnaturalでwomanな日々

ウォームビズランチコンテストでグランプリをいただきました

鶏肉とれんこんのあんかけ風とろみ蕎麦

こちらのレシピが12月1日に行われた下関市主催の
「ウォームビズランチ」コンテストでグランプリをいただきました!

(cooking,styling and photo by ayu)

嬉しいですね(*‘∀‘)

というか…「は?なんで突然レシピコンテスト??」と思われた方も多いかと(^^;

実はここ2年近く、時間的その他諸々の事由により限界を感じましてダンスは長期休止しております。
(というわけで「踊る税理士のブログ」と称したこちらのブログも全然更新しておりません。汗)
その代わり、家で出来て好きな時に出来てなレシピ開発とフードスタイリングを趣味の中心にすることにしました。
ごはんなら実益も兼ねられるしね!!

やるからには極めたい性質なので、
現在はプロレシピサイトNadiaにてNadia Artistとしてレシピ発表諸々をさせていただいております。
(ごくごくたまにの活動ですが…)

今回のコンテストは偶然見つけたので応募してみました。
というか、下関市が「ウォームビズ」にこんなに取り組んでるとは知りませんでした…反省
「環境にやさしいレシピ」そんな視点、なかったなぁ。勉強になりました。

素晴らしい賞をいただき関係者の方にはお礼を申し上げます。
実演は初めてだったのでドキドキでした。でも楽しかった(^-^)

来年1月からは期間限定で実際に下関市役所で提供していただけるそうです♫
市役所に行く機会があるかたは是非是非お召し上がりくださいね。

 

※自宅でつくってみたい、とのお声を何度かいただいたのでレシピを追記します。

◆材料(2人分)
・そば(乾麺)         120g
・鶏むね肉(長州どり)    100g
Aしめじ           小1パック(100g程度)
A油揚げ           小1枚(25g程度)
・レンコン(岩国レンコン)  一節(180g程度)
・生姜            1かけ(20g程度)
・小ネギ(安岡ネギ)     適量
・ゆず            あればお好みで
・一味又は七味唐辛子     お好みで
つゆ
・出汁            600㏄
・醤油            大さじ1
・塩(自然塩)        小さじ1強(精製塩なら小さじ1)
・みりん           大さじ1と1/2

◆つくり方
1.鶏むね肉は一口大のそぎ切りにする。しめじは石づきを切り落とし小房に分ける。油揚げは油抜きし5mm幅の短冊切りにする。レンコンはすり下ろす。
2.鍋につゆの材料を全て入れ中火にかける(出汁は好みのものでよい)。煮立ったらむね肉を加え、むね肉の表面の色が変わったらAも加える。
3.沸騰した水でそばを表示時間の通り茹でる。茹で上がったらざるに上げ、流水でしっかり洗う。
4.2の具材が煮えたらレンコンを入れ、とろみがつくまで混ぜながら煮る。最後にすりおろした生姜も加え、ざっとひと混ぜする(レンコン、生姜はたわし等でしっかり汚れを落とし、皮は剥かないで使用)。
5.3のそばを器に盛り、4をかけ、小口にした小ネギ、あれば千切りにしたゆずをのせる。お好みで一味又は七味唐辛子をかけていただく。

◆ポイント等
出汁はいりこと昆布の出汁を使っていますがお好みのもので構いません。もちろん顆粒出汁を使っても。このレシピでもあっという間に出来上がりますが、つゆは麺つゆを薄めて使う、気にならない方は油揚げの油抜きは省くなどでもっともっと時短で作れます。レンコン、生姜は皮を残すことで栄養価や香りも高くなりますし、剥く手間も省けゴミも出ません。個人的に生姜のすりおろしはたっぷりめの方がおいしいと思います。そばをうどんにしてもOK!

与えられた要件が
・心と身体が温まる料理→身体を温める代表食材の生姜を使う。レンコン、そばも身体を温める食材。すりおろしれんこんのとろみを活かして保温性が高くなるあんかけ風にする
・なるべく地元食材をつかう→長州とり、岩国レンコン、安岡ネギ
・環境にやさしい料理→廃棄がほとんど出ない食材をチョイス。レンコン、生姜は皮を剥かないで使える食材
・市役所食堂で提供できる→他メニューと同様に安く提供できるよう、元々市役所で提供されているおそばにすることで仕入コストや手間を抑える。プラスする材料はどこでも手に入り、安価で他のメニューにも使える汎用性が高い食材をつかう。工程が少なく短時間で簡単につくれる
ということでこんな感じに仕上がりました。色味が地味ですが、脇役のネギ・ゆず・一味で、料理が美味しそうに見える青・黄・赤を揃えました。
お題に沿ってレシピを考えるって頭の体操になってすごく楽しくて大好きなんですよね。

あと、自分的にヘルシーなレシピが好きなので、健康(おなか?)が気になる方々も抵抗なく食べられるように野菜等もしっかり摂れ、そばは少なめにして油揚げでボリュームを持たせることで低糖質・低カロリーに仕上げております。物足りないなぁという方はそばを多めにしてくださいね。

 

関連記事

about me

本州の西の端、山口県下関市で税理士事務所を経営してます、税理士兼ダンサー見習い??そして時々フードクリエイターの村田鮎子です。詳しくは画像をクリックして自己紹介のページをご覧ください。

2020年8月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031