コラム

  1. 消費税軽減とマイナンバー??

    ■読売新聞ネットニュースより(本日9月4日配信)消費税率を10%に引き上げる際の負担軽減策の財務省案が4日、明らかになった。2017年4月に税率が10%に引き上げられるのにあたり、ほぼ全ての飲食料品を軽減対象とする。

  2. 改正マイナンバー法が成立しました

    日経新聞ネットニュースより税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の利用範囲を拡大する改正マイナンバー法が3日、衆院本会議で可決、成立した。2018年から銀行の預金口座に任意でマイナンバーを付けられるようになる。自治体が個人の資産を正確に把握し、脱税や不正受給を防ぐ狙いだ。

  3. 災害に遭ったら…

    ええ~、本日下関、台風15号ほぼ直撃でございます。下関って台風が来る来ると言われてもいつも直前に進路が変わってしまい台風の被害がほんと少ないところで(下関は台風以外の自然災害もとても少ないです)今回も、どうせ違うほう行っちゃうでしょ、なんて高を括っていましたが、とうとう来ましたね。

  4. いい言葉ダナァ

    今回、まったく税金のことには関係ありませんが…。某社から送られてくるメルマガ担当者が大阪のお初天神の境内を歩いていた時に見つけた張り紙に書いてあった言葉だそうです。

  5. へそくりにも税金??

    先日アナウンスさせていただきましたが、アイユウ第9回地域講座での講師の仕事、無事終了しました。テーマが『相続って、なんもせんかったら後悔するんよ(←下関弁)』ってことで相続税・贈与税の基礎の基礎のお話をさせていただきました。

  6. 続・シャープ、減資に見る大企業と中小企業の税務

    お待たせいたしました。シャープ減資の税務上の効果のお話の続きです。前回記事はコチラ→シャープ、減資に見る大企業と中小企業の税務この記事書いてから、このHPへの訪問者が爆発的に増えました。

  7. 中小・小規模企業の課題

    おととい、シャープの減資の税務への影響の記事を書いたら訪問者がすごいことになっています。こんな細々とやってるサイトなのに…。みなさん、やはり興味あるんですねぇ。続き(繰越欠損金の制限について)も書く予定ですが、情報が正式に発表されてからにしましょうね。1億円はどうやら断念するみたいだし。

  8. シャープ、減資に見る大企業と中小企業の税務

    5月8日、シャープが1200億円以上ある資本金を1億円に減資することを発表した(注:すみません、この記事を書いた11日現在では正式発表ではなく検討段階のようです)。なぜこのようなことをするのか、税理士なので嫌ってほど理解できるが、それでもやはり、随分思い切った決断をしたものだとは思う。

  9. ふるさと納税、やってみた。

     平成27年3月31日、平成27年度税制改正関連法案が可決・成立。年度ギリギリではございますが無事成立ということで良かった良かった。内容はどうあれ、決まらんと現場は大混乱だからね。大綱が発表になったときからちょいちょいお客様との話題にのぼることが増えたのが「ふるさと納税」。

  10. 税理士を悪者にしよう

    今回は税金じゃない税理士の話。税理士というのは帳簿を付けて決算を組み、それに基づいた税務申告書を作成するだけでなく、お客様の愚痴を聞いたり相談に乗るのも仕事。そうすると「こういうふうにしたいと思ってるんだけど、従業員(ここは家族だったり取引先だったりする)の手前、なかなかねぇ…」という話が出てくる。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

相談料について

30分ごとに5,000円(税別)となります。
顧問契約前の面談については無料です。

顧問料・申告料につきましては面談の上、弊所の規程により決定させていただきます。

なお、具体的な試算・特別な研究調査を要するご相談については別途料金となりますのでご了承くださいませ。

著書の紹介

明日香出版社(共著)

明日香出版社(共著)

ページ上部へ戻る