コラム

ふるさと納税、やってみた。

 

平成27年3月31日、平成27年度税制改正関連法案が可決・成立。年度ギリギリではございますが無事成立ということで良かった良かった。内容はどうあれ、決まらんと現場は大混乱だからね。

大綱が発表になったときからちょいちょいお客様との話題にのぼることが増えたのが「ふるさと納税」。税務的には寄附金控除である。

今回の改正で全額(2,000円を除く)控除される寄附金額が約2倍に拡充され(27年1月1日以降行う寄附から)、寄附金控除を受けるための確定申告も不要になる(平成27年4月1日以降行う寄附から。例外あるので注意してね)、つまり手間がかからずたくさんの寄附ができるようになるという。たくさんの寄附をすればそれだけたくさんの良い特産品がもらえるという…。寄附して得しようなんて、そもそも寄附の精神に反しているのではないか?とのご意見もおありでしょうが、職業税理士なんで税金がらみでお客様が得をする制度はやはり周知する務めがある。んなわけで無事改正案も成立したので昨日は事務所通信にてふるさと納税に触れてみた。今後さらに問い合わせが増えることを想定して、説明しやすいよう自分でも「ふるさと納税」やってみることにした。

まず、ふるさと納税のポータルサイトである「ふるさとチョイス」さんへネットでアクセス。別にここでなければふるさと納税が出来ないわけではないが、使いやすそうなサイトだったのでサイトはコチラ。特産品からも地域からも選べる。

すでにご存じかと思うがふるさと納税と銘打っていても自分のふるさとにこだわらず、好きな自治体・複数の自治体に寄附することが可能だ。とはいえ、縁もゆかりもないところにはねぇ…と思うので、とりあえず自分の住む「下関市」を見てみる。特産品はやっぱりフグ中心だねぇ…冬場は宴会等で嫌ってほど食べるのでいらんなぁ…てか、そもそも下関には随分と納税してるじゃん!他に縁があるところと言えば大学時代を過ごした「つくば市」。が、しかしつくば市には特産品のプレゼントがない!!(私がちょこっと調べた限りでは、です)他に縁があるところってないしねぇ。仕方なく特産品から見てみることに。色んなのがあるのねぇ♪やっぱ、コメや肉やな。マツタケもいいかも、と思いながら、いやいや、なんか寄附の精神から遠ざかってしまうぞ、と自分にツッコミを入れる。だんだん面倒になってきて、やめようかな~と思っていたら自分が無類のくまモン好きであることを思い出し熊本県へ。そこにはなんと寄附の使途として「くまモン応援分」の項目が!!ふるさと納税の素晴らしいところは寄附金の使途を選べることだ。唯一税金の使い道が選べる制度なのだ。というわけで熊本県の「くまモン応援分」へ10,000円(せこい…)寄附することに。くまモンの活動に私の寄附が使ってもらえる。自治体にもよるが、クレジットカードで決済できるからすごく楽チン。パソコンの前ですべてが完了する。非常に面倒くさい手続きが必要なのかと思っていたので拍子抜けである。確定申告不要としたいならば、申込時に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」を選べば、後日自治体から送られてくる申請書に記入捺印して返送すれば確定申告も不要(ただし個人住民税のみでの控除になる)。特産品はう~ん、あれもこれもいいなぁ。熊本は美味しいもの多いもんね。色々迷いながら「塩トマト」をチョイス。私がこの世で一番好きな食べ物はトマトなのだ。各地の自慢の特産品が分かるのも良いね。特産品重視の観点から寄附をすることはどうも不純な気がしていたのだが、自分の好きなものを作っている人や企業を応援することに繋がる!と考えれば、それもまた動機のひとつとしてはアリなのかも。

ポータルサイトには100万円の寄附で毎月3万円相当の特産品がいただける自治体もあり、こうなると2,000円の自己負担で年間36万円得するって話だ。まあ、自己負担2,000円で100万円の寄附ができるのはかなりの高額所得者になるから、この制度は珍しく高額所得者がより得をする仕組みになっている。高額所得者の方、チャンスです!!もちろん納税額がある方なら全ての方がある程度お得になる可能性があります。ちなみに自分の所得でどれくらいの寄附ができるかは色んなサイトで試算できるようになっているからご参照されたし。その際に上限額が拡充した平成27年以降の寄附の場合で試算することとあくまで「試算」であることにご注意くださいね。それと、もらった特産品は一時所得になるのであまりにたくさんの特産品をもらうとか、他の一時所得がある場合は申告する必要が出てくる場合も。

最後に、ですが、今寄附をしても税金が安くなるのは所得税は来年確定申告をしてから、住民税は翌年度、です!ということは12月くらいに寄附をすると一番効率イイね~と思っていたのですが、人気の特産品は早い段階で締め切られてしまうこともあるのだとか。いや、色々勉強なったわ。やっぱり実践あるのみやな。塩トマト届いたらまた記事にしますね~。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る